こんな人はアイフルの審査に通りやすい

アイフルの審査に通りやすいかどうかは、申込者の属性と関係があります。

 

属性とは、年齢や勤務先、収入などの個人情報のことです。
たとえば、結婚している人と独身の人では、独身の人のほうがお金にゆとりがあると考えられます。収入を自分のために使えるからです。

 

独身でしかも家族と同居している場合は、さらに属性が良いといえるでしょう。

 

また、職種も大事なポイントです。
公務員など国の仕事に就いている方は、一般正社員や自営業者よりも審査に通りやすいといわれています。

 

審査の際には、年収の多さよりも、収入の安定性が重視されるからです。ですから大切なのは、高収入ではなくても、ひとつの会社での勤続年数が長いことです。少なくとも1年以上同じ職場で働いている方は、審査に通りやすいと考えられます。

 

また、電話で申込をする場合に、丁寧な対応をすることも大切です。
お金を借りるということは信用がないと成り立たないことで、その人が誠実かどうかは、話し方や態度に表れるものです。

 

お金が急に必要になった時には、焦りから話し方が乱暴になってしまうことがあるかもしれませんが、相手に与える印象が良いものになるように気を配りましょう。

 

審査に通りたいという気持ちから、年収を実際よりも多めに記入したり、本当は他社での借入があるのに、借入なしと申告すると、信用をなくすことになるので絶対にやめましょう。審査に通るためには、申込書の項目をすべて埋めて、しかも嘘の申告をしないことが大切です。

 

小さなことと思えることが、実は審査のポイントになることがあるので、申込書の正確な記入が絶対に必要です。